スポンサーリンク

ジンジャーをエール! まろに☆えーるに会いに岩下の新生姜ミュージアムへ行ってきました!

先日、栃木市にある岩下の新生姜ミュージアムで行われた「まろに☆えーる トーク&ライブ」に行って参りました。
まろに☆えーるのイベントへは今回初参加ですので、今回のブログ投稿は少しドキドキです笑
実は、月初めにあったkatalilioのイベントに参加したときに行こうと決めてました。

内容

イベントの内容としては以下のような感じでした。
– トークショー(30分)
– ライブ(1時間)
– お渡し会

トークショー

トークショーは、イワシカちゃんのカチューシャをつけた可愛らしい姿のまろに☆えーる3人の登場で始まりました。
その後、岩下社長もゲストとして登場し、話題はまろに☆えーるとのコラボ経緯の話題へ。
岩下の新生姜ミュージアムでは様々な人がゲストとして出演されています。
ゲストさんたちとのきっかけは、「岩下の新生姜」をエゴサしている、というケースが多いそうです。
アーティストさんが新生姜について話題に出したということは「無料で宣伝してくれた」ということだそうで、そこから社長としてもそのアーティストさんに好意的な印象が芽生え、ファンになってしまうんだそう。
そうして作った縁で新生姜ミュージアムへたくさんのアーティストさんが招かれてイベントが行われているそうです。
最初にアーティスト呟いた新生姜の話題から、新生姜ミュージアムでのイベントまでのお話を聞くと、人と人との縁で廻っているだな、という温かい気持ちになりました。

ライブ

ライブパートでは代表曲である「まろに☆YELL!!」から始まりました。
掛け声パートも多く、観客である私たちとしてもとても楽しい曲ですね!
その後、「日光和楽踊り」や「アゲてけ⤴︎⤴︎うぇいうぇいサマー!」などで盛り上げりました。
今回の特筆すべき点としては、小林さんによるピアノの生演奏で行った「桜の手紙」だと思います。
新生姜ミュージアムのステージにはピンクのピアノが設置されていてちょっとした名物になっています。
途中の音響トラブルもありましたが、そのおかげで生演奏+マイクなし歌唱は見惚れてしまいました。

お渡し会

オリジナルクリアファイルがもらえるお渡し会も開催されていました。
新生姜ミュージアムで1500円購入すると参加することができます。
トークショーで社長がおっしゃっていたあくどい商売ですね。
普段はしないのに「ファンはお金の貢ぎどころに困っている」という入れ知恵があったとかなかったとか笑
新生姜ミュージアムでのイベントは、イベント自体でお金を取ろうとはしていないそうで、みなさんの地元のスーパーやコンビニで岩下の新生姜を買っていただけることを目指しているそうです。
お客さんにまろらじの告知を忘れていることを指摘されたことに気づいて盛り上がってしまっていた野水さん、小林さんを嗜める設楽さんの姿が印象的でした。
katalilioのイベントでもそうですが、お客さんに対しての気遣いはすごいなーと感じています。
設楽さんといえば、ライブ中にステージに設置してある魔女のスカートをペンライトでめくっていたのも印象的でした。
そんなお茶目というかちょっとしたやんちゃがとても可愛らしいですね!

新生姜ミュージアム

新生姜ミュージアムの展示も廻ってきました。
特筆すべき点としては、一葵さやか先生描き下ろしの岩下の新生姜ちゃんのパネルですね。
パネルは社長が数日前に思いついて超特急で作ってもらったそうです笑
このパネルは常設展示だそうで、イベント開催時以外でも見に行くことができます。

また、まろにタペストリーも展示されています。
野水さん、設楽さん、小林さんのサインが入っています。

またサインといえば、新生姜ミュージアムではサイン色紙もたくさん展示してあります。
設楽さんのサインも展示されていました。
その横には早瀬弥生さん、桜咲千依さんのサインもありました。

℃-uteの岡井千聖さんのサインもありました。これについてはインタビュー記事もありますので読んでみるといいかもしれません。

企業ミュージアムでありながら、他を寄せ付けない独創的な展示の数々。いったいどういう狙いがあるのか、どういう想いが込められているのかを岩下食品株式会社 4代目社長・岩下和了(いわした かずのり)さんに直接伺って参りました。

おわりに

今回はまろに☆えーるのライブに初めて参加してきました。
歌って踊るまろに☆えーるの3人を見れた感動で書くことがいろいろ抜けてるかもしれません笑
こんな素敵なイベントを開催してくださった岩下食品さん、とちテレさん、スタッフさん、そしてまろに☆えーるの3人には感謝致します。
ありがとうございました!

今回はまろに☆えーる関連の展示が中心になりましたが、他にも素敵な展示がたくさんあります。
私も「岩下漬け」体験などできなかったものがあるので、近くを通ったときには行きたいと思っています。
これから栃木に行く機会は増えると思いますので!笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする